お金がない時の遊びの費用をキャッシング

キャッシングベスト3

お金がないけど遊びたい。便利なキャッシングを教えて!

21歳の大学生です。いつもお金がなくて困ってます・・・。バイトは一応しているのですが、授業もあるので、あまり入れません。教職過程を取っているので、授業が他の学生よりもたくさんあるんです。すごく忙しくて、ストレスも溜まります。だから、休日くらい、友達とも遊びたいんですが・・・なにしろ、お金がありません。友達はバイトもたくさんしているので、お金に少しは余裕があるみたいです。

私みたいな大学生でも、お金がなくても遊べますか?キャッシングとか、便利だと聞いたんですけど、学生でもできるのでしょうか。危険ですか?

お金がないけど遊びたい時のキャッシング利用は計画的に

ご質問者様のように、お金がないけど遊びたいという時に非常に便利なのがキャッシングやカードローンです。一般的に言って、借入というと、目的が決まっているお金しか借りられないのですが、(たとえば、住宅ローンや自動車ローンというのがありますね)カードローンやキャッシングでは、借りたお金を目的を問わずに使えるので、お金がない時の遊びにも使っていいのです。

また、キャッシングは、即日融資してもらえるというのも人気の秘密です。遊びに誘われた時に、急にお金が必要になりますよね。そんな時お金がなくても、コンビニや銀行のATMですぐに借りることができるので、友達からの誘いを断らずに済むため大変便利なのです。

ですが、その便利さゆえ、デメリットもあります。それは、金利が決して低くはないということです。金利というのは、キャッシングした時に、キャッシング会社に支払うお礼のお金のようなものです。キャッシング会社はこの金利で儲けを出しているのです。ですから、金利は、低ければ低い分、私たちとしてはお得なのですが、消費者金融会社は、サービスを充実させた分、その手数料ももちろんかかりますので、金利を高く設定するのです。キャッシングは、目的別ローンに対して、この金利は非常に高く設定されています。

ですから、キャッシングを遊びに使うのは、非常に危険なこととも言えます。大学生でも申し込みできますし、学生専用の銀行のローンというものもあります。しかし、学生だからといって、金利が極端に低くなるわけではありません。高い金利を合わせて、返済しなければなりません。それがあなたのアルバイト代でできるかどうか?がポイントですね。まだ大学生ということで、ご両親やご家族にも相談して利用することをおすすめします。

遊びでお金がないなんて言わないでよく考えよう

友達やお付き合いをする上で欠かせないのが、遊びなど通じたコミュニケーションです。社会人にとっても同僚との親睦や上司や部下たちとのスキンシップにも活躍します。取引先との接待でも利用されたりします。昔からツールとして使われてきました。キャンプなども人気があります。家に招待して開かれる宴やコンパなどは町中でいつも開催されています。

人が集まるとゲームや余興でも遊びが重要なテーマになります。学校行事でも文化祭やレクリエーションでも楽しみの一つです。お金がないと始まらないのですが、工夫をして出来るだけコストの掛からないものも増えています。

世界的にも有名なジャンルもあり、国際大会や趣味と実益をかねて法人や協会も設立されています。個人単位でもグループやサークル同士が競い合っています。しかし身近にあることでも知られていますが気軽に融資を受けることが出来ますのでお金がない時でも安心できます。とても便利ですから多くの方が利用しています。せっかくの交流の機会を無駄にしないためにも積極的に参加したいものです。ちょっとだけ借りたい時などは最大に便利さを発揮します。
利息なども安く非常に助かります。集まりやパーティにも気軽に行く事ができます。給料日前でも心配はいりません。

最近ではネットでも仲間同士が集いあってオフ会などが開かれています。これも徐々に規模が大きくなり外国で行われることも珍しくありません。急な出費でも大丈夫です。国内でも数多く開催されていますが移動費が掛かりますので意外とお金は必要なのです。お金がないと断ってばかりいてはやがて友達も離れていってしまいます。たくさん遊びを楽しんで活力が湧けばより一層元気に働く事ができます。スポーツジムも仲間があつまり健康やストレス発散に利用されています。
職場にも福利厚生として取り入れているところもあり、仕事の疲れや体を鍛える為に活用されています。気軽にもっと生活をエンジョイするためにも必須です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 «年金収入のみでも相談!»融資可能な金融先紹介サイト! All Rights Reserved.